mainimg

住宅ローン、年収と安全な額ってどれぐらい?

住宅ローンの、年収に対する安全な額といっても、それぞれお金をかけたいものや価値感の違いがありますから、絶対と言うことはありません。一般的には年収の25%までにしておくべきだと言われています。平均的な収入の450万円の人なら、1,125,000円が年間にローン返済に充てることが出来る上限だと思った方が良いでしょう。総務省の平成24年の調査では、平均的な家庭の支出額は31万円前後になっています。もし家賃に8万円かけていると想定すると生活費は23万円、平均的な生活の維持にかかる金額は年間276万円と言うことです。家を持つと固定資産税やメンテナンス、光熱費がかかってきますから、ローン支払い後に300万円ほど余裕がないとかなりの節約体勢になりそうです。

住宅ローン年収目安は?何倍まで借入可能?【審査通る収入割合】
年収の何倍まで住宅ローンを借りられるのかという疑問はほとんどの方が持っているはず。あなたの理想のマイホームを購入するためにはいくら必要ですか?返済負担比率から計算すると住宅ローンの審査では年収の7倍程度が借入金額の上限とされています。
xn--o9j1osa9a3643apwf4qo1vf.com/

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

▲Pagetop