気になる口周りのニキビケア方法は?洗顔の仕方がポイント?

洗顔を行なう際には、まずメイクをしっかりと落とした上で、ちょっとぬるめのお湯で洗います。
そして洗顔料をいきなりつけてゴシゴシ洗うのではなくて、よく泡立ててから使います。
そしてたっぷりの泡で顔を包むようにして洗います。
顔の上であわ立ててゴシゴシ洗う人がいますが、それは肌に負担がかかりますからやめましょう。
ほほ、口の周り、口周りニキビができている部分は必然的に皮脂の分泌が活発になる部分で、そして皮脂がたまりやすい部分です。
ですから、しっかりと洗うように丁寧に泡で汚れを包んで洗いましょう。
ゴシゴシ洗うのではなくて泡の力だけで洗うような感覚です。
手は肌に触れず泡だけで洗う感じで、やさしく洗ってあげてください。